子育て

美菌活!!お肌モチモチ豆乳ヨーグルトの作り方

こんにちは~!ふくままです。

今回は美菌活中のふくままが作っている、豆乳ヨーグルトの作り方を紹介していこうと思います♪

ところで美菌活ってなに?

あ、私なりに身体のために菌活してるんですが、とにかく美しくなりたいなと思い、自ら美=美しくなるための菌活ってことで「美菌活」って呼んでます(笑)

豆乳ヨーグルトに関しての別記事はこちら

スポンサーリンク

豆乳ヨーグルトの作り方

豆乳ヨーグルトってどうやって作るの?

結構簡単なんですよ~!

ヨーグルトメーカーを使用する場合

用意するもの

※ふくままの使用するヨーグルトメーカーに記載されている分量で表記しています

  • 豆乳ヨーグルト 100グラム…なるべく無糖のものが良い
  • 無調整豆乳 900ミリリットル…必ず無調整豆乳を選んで下さい!
  • ヨーグルトメーカー
  • 混ぜるスプーン

ふくままはこれで作ろうと思います~!

 

いつもはマルサンの豆乳グルトで作るんですが、今日は昨日たまたまスーパーで新しい豆乳ヨーグルト、しかも無糖タイプを見つけたので、こちらで作ろうと思います!でも100グラムないので豆乳の量も少し減らして作ります。

 

作り方

  1. ヨーグルトを作る容器と混ぜるスプーンを熱湯消毒します。※必ず熱湯消毒して下さい!
  2. 十分に乾き、容器が冷めたら、ヨーグルトと豆乳を入れ、均一になるようによく混ぜる※この際どちらから入れても大丈夫です。
  3. 容器を本体にセットし、[温度][時間]の設定をしスイッチON
  4. 発酵時間設定の時間が終わるまで待ち、終わったらメーカーから取りだし冷ます。冷めたら早めに冷蔵庫に入れる。

※使用した豆乳とヨーグルトの賞味期限内を目安に食べきりましょう!冷蔵庫に入れていても発酵はゆっくりと進むのでおすすめは4日ほどで食べきると美味しくいただけます。日にちが経ってくると少し酸味が増えていきます。腐敗臭や変な味がしたら、迷わず破棄しましょう。もちろん手作りなのでお腹壊しても個人の責任になりますが…。

手作りのヨーグルトは美味しいですよ~♪

 

常温で発酵させて作る場合

  • 豆乳ヨーグルト
  • 無調整豆乳

※必ず無調整豆乳を選んで下さい!

作り方

  1. ヨーグルトを作る容器と混ぜるスプーンを熱湯消毒します
  2. 十分に乾き、容器が冷めたら、ヨーグルトと豆乳を入れ、均一になるようによく混ぜる※この際どちらから入れても大丈夫です。ここまでは同じ!
  3. 常温で放置(温かいところに置いておくと約1日で発酵)
  4. 発酵したら冷蔵庫に入れる

※使用した豆乳とヨーグルトの賞味期限内を目安に食べきりましょう!冷蔵庫に入れていても発酵はゆっくりと進むのでおすすめは4日ほどで食べきると美味しくいただけます。日にちが経ってくると少し酸味が増えていきます。腐敗臭や変な味がしたら、迷わず破棄しましょう。もちろん手作りなのでお腹壊しても個人の責任になりますが…。

暑い日など腐敗も気になるので、あまり長時間の放置はやめましょう。チェックはマメに!こちらも個人の問題になります。臭いや味が変であれば迷わず破棄ですよ。

ドリンクタイプでも出来る!

私はドリンクタイプのものを作ることもあります!簡単に摂取できるので、サッと飲むタイプが良い方はこちらもおすすめ♪

用意するもの

  • ラブレ(豆乳タイプか植物乳酸菌のタイプ)1本
  • 無調整豆乳 1リットル

※必ず無調整豆乳を選んで下さい!

作り方

作り方

  1. 飲むヨーグルトを作る容器と混ぜるスプーンを熱湯消毒します。※必ず熱湯消毒して下さい!
  2. 十分に乾き、容器が冷めたら、飲むヨーグルトと豆乳を入れ、均一になるようによく混ぜる※この際どちらから入れても大丈夫です。
  3. 容器を本体にセットし、[温度][時間]の設定をしスイッチON
  4. 発酵時間設定の時間が終わるまで待ち、終わったらメーカーから取りだし冷ます。冷めたら早めに冷蔵庫に入れる。

※使用した豆乳とヨーグルトの賞味期限内を目安に食べきりましょう!注意事項は同じです。こちらもとても美味しく出来ますよ♪

ヨーグルトメーカーを使わない場合はヨーグルトと作り方は同じです!

みなさんも手作りヨーグルトでお肌モチモチ腸美人になりましょう~♪

★豆乳ヨーグルトの効能についてはこちら

ABOUT ME
ふくママ
男の子と女の子の2児のママ。元美容師でアイリスト。現在は育休中。 スキンケアアドバイザーの資格を持つ、敏感肌のふくままが徹底的に美容について追求し書き込んでいきます♪
スポンサーリンク