子育て

魔の2~3歳児育児

こんにちは、毎日鬼ババアのように息子(3歳)を叱るふくままです。

絶賛魔の3歳児です。

魔の2歳児がやっと終わるかな?と思ってましたが、甘かったです。

妹が産まれて始まり、幼稚園に通いだして更に悪化。

今回はそんなふくままも実践した

子育てについて色々と書いていきたいと思います。

毎日毎日、子供を怒ってしまうことって多々ありますよね。

ふくままもそうです。

怒らない&叱らない子育てってできるの??少し前からこの”怒らない子育て”って

フレーズ、よく見ますよね。

怒らない育児なんて無理でしょ・・・。

って思いますよね。

なので私も気になっていろいろ調べてみました。

怒ると叱るの違いってなんなの?

 

ハート型にくり抜かれたオレンジの無料画像:IMG_3451.jpg

怒る=相手に自分の感情をぶつける

叱る=相手に成長や改善の気づき、機会を与える

”自分のために怒る”か”相手のために叱る”か、の違いですね。

 

怒らない子育てって本当にできるの??

それができるんですって。

私が本を読んで実際に実行してみて、学んだこと、思ったことを書きますね。

スポンサーリンク

感情をコントロールする??

古材の床に置かれたカーネーションの花の無料画像:IMG_4141.jpg

怒りはコントロール出来るそうです。

また怒ってしまったぁ。。。ってなることありますよね。

イラッとしたとき、またはイラッとしたあとにどんな行動をとるかは

自分次第。

心の枠=自分が決めたルール

  • 心の枠の数が多い人=「マイルールの多い人」
  • 心の枠の大きさが小さい人=「マイルールの厳しい人」

だそうです。

魔法の呪文

じゃあ、どうやって心の枠の数と広さを多くしたらいいの??

 

クローバーによく似たハート型の葉っぱたちの無料画像:IMG_1646.JPG

子供が自分の思うようにしてくれなかったり、イライラした時、叱ってしまったときに

「それって誰が決めたの?」

 

と思おう!!

この言葉は目からウロコでした。

ルールは至って自分ルール。

そのルールを破ったからって死ぬわけじゃない。

例えば先日、1歳の息子を連れて友達がお泊りに我が家へ来ました。

友達のルール

  • 朝6時に起床、朝ごはんももりもり食べさせ、朝寝
  • お昼ご飯
  • お散歩させておやつ(15時頃)
  • 晩ごはん(18時頃)
  • お風呂
  • 就寝(20時)

これは変えたくないと。

ひぃぃぃ~~~~~!!!

彼女のルールと私のルールは、全然違ったわけです。

うちは下に10ヶ月の娘もいるわけでなかなかここまで徹底できません。

こんなふうに、ルールって違いますよね。

だから誰が決めたの?って話ですよ。

一般論??一般的には??も、たしかに大事ですが、

これって絶対ルールじゃないよねって思えば良いんですよね。

まぁ、たまにはいっか!毎日じゃないし!いつもじゃないし!という気持ちも大事ってことですよね。

この言葉、少し、(私にはかなり)楽になりませんか?

私はとても楽になりました。

 

怒りの記録をつけてみる

とりあえず3日間(短っ)、実践することにしました。

ピンクのデイジーのテクスチャの無料画像:IMG_4128.JPG

「怒りの記録をつける」

  1. 怒ってしまった出来事
  2. その時どう感じたか
  3. 実際はどうしてほしかったのか
  4. それを実践するためにはどうすればよかったのか、何をしたら良かったのか

書き方としては、私は小さめのメモ帳を何時も書ける場所に置いておいて、叱ったときに記録。

あとはスマホ飲めも機能を使ってもいいですよね。

怒りの記録をつけることで、冷静に、かつ見直すことで

反省&改善ができるんです。

そして、自分の怒りの傾向がわかってきて、自分はこういう場面で怒りやすい、イライラしやすいなど、パターンが分かってきます。

怒りの記録をあとから見直すことで、自分を客観視し、パターンを理解すれば回避もできます。

まとめ

  1. 怒っていいと自分が決めたから怒ってしまう罠に陥らない、感情のコントロールをする
  2. 怒ると叱る違いを理解する
  3. 魔法の言葉「これって誰が決めたの?」と自分に聞く
  4. 怒りの記録をつけてイライラの正体を突き止める
  5. 定期的に見直し、自分の怒りのパターンを理解する
  6. にこにこママ&母さんに変身する

 

どうでしょう?簡単でしょ?

まずは、やってみてください。

お母さんって、家の中の太陽なんですよ。

キラキラにこにこお母さん=家族もキラキラにこにこ

私もにこにこママになれるように精進しま~~~す!

 

ABOUT ME
ふくママ
男の子と女の子の2児のママ。元美容師でアイリスト。現在は育休中。 スキンケアアドバイザーの資格を持つ、敏感肌のふくままが徹底的に美容について追求し書き込んでいきます♪
スポンサーリンク