子育て

更新版!今揃えておきたい!防災グッズ2018年最新版!

こんにちは。ふくままです。

日本は地震国。最近は地震だけではなく自然災害がとても多くなってきました。

災害に備えて我が家も防災グッズを揃えなおすことにしました。いざというとき、何が必要なのか、最新グッズを調べまとめてみたいと思います。

防災グッズは定期的に見直すことが大事!!!

こちらのブログは常に更新し、最新のものをのせていきたいと思います!

スポンサーリンク

激選!!今、揃えておきたい最新防災グッズ!!

①防災士が被災者の声を形にした防災セット

defend 防災 厳選43点 Relief (1人用)

写真引用
防災セット【ディフィンドフューチャー】

こちら防災セット【ディフィンドフューチャー】は楽天ランキング市場各部門で第1位を獲得しているんです!

なぜなら、エアーマットや、アルミブランケット、救急セットや、簡易トイレ、折りたたみのウォータータンク、など、別途、わざわざ購入しなくても必要最低限、いや、それ以上のものが入っている優れた防災セットなんです!

大容量リュックで、更に他のものや子供のものまで入れることができますよ!

詳細はこちら

大人1人の3日分のセットで価格は13,800円、これだけ入ってこの価格は、正直安いと思います。大人2人なら2セットの注文をおすすめ!

現在注文が殺到していて、納期に約4~5ヶ月かかっているそうです。

我が家も予約したいと思ってます。

あれもこれもと自分で選んで迷うより、これ1つあればとりあえずいいんじゃないでしょうか。この中身を定期的に見直せば大丈夫だと思います。

詳しい情報や現在の納期情報などはこちら

②地震対策30点避難セット

非常持ち出し袋・地震対策30点避難セット

グッドデザイン賞受賞の地震対策30点避難セット

出典 防災グッズ専門店 DIRECT

販売価格 19,800円

購入はこちら

こちらはGOOD DESIGN受賞。見た目もおしゃれでスッキリしています。多くのメディアでも紹介され有名ですね。

おしゃれ。

サッと背負えるスマートサイズ!避難のときとかもここまでスマートサイズならいいですね。

出典 防災グッズ専門店 DIRECT

③水を入れるためのポリタンク

飲料水専用 ポリタンク 20リットル ノズル付き (20l) 日本製

出典 https://www.amazon.co.jp/

販売価格 1,880円

購入&現在の価格はこちら

地震などで断水などになると水が必ず必要です。

いざスーパーに行っても売り切れて買えない!と言うことがないように、ポリタンクは飲料水用と、お手洗いや身体などに使う用と、数個ストックしておくべきだと思います。

実際、スーパーから水が消えてた変だった地域もあったそうです。備えがたいえつですね。

④ソーラー式ライト

ソーラーパフは、災害に見舞われた人々や電気事情の悪い貧しい地域の人々に手ごろな価格で安定した明かりを届けるために発明されました。電池を使用せず太陽光を利用する環境にやさしいソーラー充電式のライトです。使用するときはさっと引っ張るだけでサイコロ型のランタンが完成。収納時は上から軽く抑えるだけで折り紙の風船のようにコンパクトに収納可能。水にも大変強くアウトドアにもお勧めです。防災用品としても優秀で一つはご家庭に備えておきたい太陽充電式ライトです。

出典 https://item.rakuten.co.jp/canpanera/s16001/

販売価格 3,672円(税込み)

購入&現在の価格はこちら

電池を使用せず太陽光を利用する環境にやさしいソーラー充電式のライトで、折りたたむことが出来、コンパクトに収納可能。

水にも強いため防災グッツとして1つは家庭においておくべきものだと思います!電池式ももちろん何個かストックしておきましょう!ただ、電池はいつかなくなるので、ソーラー式は大変便利だと思います!

⑤サバイバルシート(防寒&保温用)

売れ筋NO1のSOL(ソル) ヒートシート エマージェンシーブランケット1人用 

こちらはポケットティッシュほどの大きさでかさばらないです。身体に巻くことで、身体から放射される耐熱の90%を保持してくれるスグレモノ!

現在の価格

SOL(ソル) ヒートシート エマージェンシーブランケット1人用 12132

出典 https://www.amazon.co.jp

2人用もあります!

出典 https://www.amazon.co.jp

サバイバルシート(防寒・保温シート)5枚パック

こちらはセットになっているので家族分も用意出来ます!お値段もお手軽ですね。

現在の価格

サバイバルシート(防寒・保温シート)5枚パック

出典 https://www.amazon.co.jp/

 

サバイバルシートに関しては着るタイプのものとシートタイプのものがあるので好みや用途によって使い分けると良いかもしれません。両方あってもいいですね。

着るタイプ

出典 https://www.amazon.co.jp/

日本は暖かく過ごしやすい時期は、ほぼ2ヶ月くらいしかありません。真夏以外は朝晩冷えるので、防災グッズの中に保温シートは必要ですね!

⑥非常用の簡易トイレ

トイレもとても必要です。人間にとって排泄は必要不可欠。もしものために多めに用意しておくのがベストです!

驚異の防臭袋 BOS (ボス) 非常用 トイレ セット

こちらは15回分入っていて人気のようです。1番気になるにおいも防いでくれるようなので、とても便利ですね!

出典 https://www.amazon.co.jp/

現在の価格

サッと固まる非常用トイレ袋(30回分) 災害での断水時でもトイレが使える!

⑦非常食セット

5年保存の非常食 防災用品を7日分38種類50品をセットにした
心も満たす7日間非常食満足セット 

出典 https://item.rakuten.co.jp/saibou/10001692/

現在の価格&在庫状況

こちらなんと7日分入ってます!!!賞味期限5年間もあるならかなりいいですよね。今、人気のようで品薄みたいです。ふくままもGETしなくては!!!!

 

災食セット<4人家族3日分> 【送料無料】【5年保存】【非常食】【グリコ】【ブルボン】【井村屋】【サタケ】【パンの缶詰】 

出典 https://item.rakuten.co.jp/doublecheck/001-096/

現在の価格&在庫状況

こちらは家族4人分3日間生活できる量が入って、賞味期限5年間!開封後すぐに食べられる生命のパン…気になる!おやつも入っているのでお子様がいるご家庭も安心ですね!

⑧ラジオ

無印良品 手回しラジオ

乾電池がなくてもいざという時に便利なラジオ。

画像参照 無印良品

こちらは、手回しで充電するタイプのラジオです。災害のときは停電になったりもするので、情報を収集するにはラジオしかない!

更にケータイの充電もできるんです!

価格 6,990円(税込み)

ネットで購入はこちら

只今、おしゃれなのに機能的!と大人気のため欠品中のようです。店舗に行って販売してたらラッキーかも!

他にも…

Panasonic 手回し充電ラジオ

画像参照 Panasonic

こちらも乾電池がなくてもいざという時に便利なラジオ。コンパクト&シンプル、大人気のラジオです。

価格 オープン価格

購入ならこちら

ヨドバシカメラ現在の価格

乳児や幼児がいるご家庭に!!

我が家にも4歳と1歳の子供がいるので、こちらは購入しました。いざというときのため、大人は良くても、子供のものをすぐに用意するのは難しいですよね。

幼児のための防災グッズ

安膳防災セット

出典 https://item.rakuten.co.jp/realchuchu/10002119_2/

現在の価格&在庫状況

こちらはアレルギーのお子様にも安心な食品が入った防災グッズです。アレルギー持ちのお子様をお持ちの方には大変こころ強いセットですね!!!

子供が持てる防災グッズ

出典 http://www.pro-bousai.jp/U0010.htm

こちら3歳位から子ども自身が背負えるサイズと重さの防災グッズです!お子さんが多いご家庭にぴったりと思います。

現在の価格&在庫状況

赤ちゃん(乳児)のための防災グッズ

いざという時、すぐに持ち出せるための、赤ちゃんのための防災グッズも用意しておこう!!!

大人の防災グッズと一緒に、赤ちゃん用のグッズも別にリュックなどに準備しておきましょう!!!

乳児用

  • 抱っこ紐
  • おむつ(4日分)
  • 子供用の防災頭巾
  • おしりふき(2パックくらい)
  • 粉ミルク・哺乳瓶
  • 赤ちゃん用の水や飲料水
  • 離乳食のレトルト(4日分)
  • 赤ちゃん用のスプーンやフォーク
  • 除菌ウエット
  • 着替え(季節によって中身の補充を変えておくこと!!)
  • ブランケット(おくるみ)
  • ベビー用歯ブラシ
  • ベビー用靴※母子手帳や保険証も常にすぐ持ち出せるようにしておく!!!!

幼児用

  • パンツ、オムツ
  • ヘルメット、帽子、防災頭巾
  • おしりふき(2パックくらい)
  • 除菌ウエット
  • 子供用のスプーンやフォーク
  • 着替え(季節によって中身の補充を変えておくこと!!)
  • 歯ブラシ
  • おやつ→うちの子は、バームクーヘンが好きなので賞味期限の長いタイプのものを常にストックしています。

必要最低限のものは、半年でも三ヶ月でもいいので1度見直しをしながら、きちんと揃えておきましょう!

ストック表を作ろう

どんなものでもいいので、ストック表を作ってみましょう。

壁に貼ったり、ノートとして管理したり、PCで管理でもOK!

食材などストックしているものの数量、賞味期限、有効期限などを書いて、定期的に見直し、新しいものに買い替えていきましょう。

 

まとめ

防災グッズはきちんと用意して、いざというときのために備えておこう!!!このBlogページは定期的に最新版に更新していますのでチェックしてみてくださいね♪

地震が多い中、備えあれば憂いなしですよ!!!!

 

 

 

ABOUT ME
ふくママ
男の子と女の子の2児のママ。元美容師でアイリスト。現在は育休中。 スキンケアアドバイザーの資格を持つ、敏感肌のふくままが徹底的に美容について追求し書き込んでいきます♪
スポンサーリンク