コスメレビュー

いきなりの肌荒れ、原因はストレス!?皮膚科医に聞いた驚きの原因!!

こんにちは~!ふくままです~。

今回は、私自身が経験しキレイに完治した、なかなか治らない肌荒れについてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

気をつけているのに肌が荒れてしまう。肌荒れの原因って?

今では専業主婦ですが、もともと美容師で出産するまではアイリストとして働き、その前は少しOLも経験していました。そのOL時代…営業マンでした。スーツ着て、ヒールはいてあいさつ回りして。会議して。PCでの資料作成…。

もちろんこんなこと、今までしてことなくて。慣れないことで身体も疲れ果てていました。

そんなある日、いきなりに肌が荒れ出したのです。

じつは、超敏感肌ですが、ケアしていたので肌荒れはほとんど起きたことがなかったんです。たまぁにニキビが一つ出来るくらい。

それが顔中にニキビがポツポツ、更に産まれて初めて顎ラインにも大きなニキビがたくさん!!!!もうこれには本気でびっくり!!!

食べるものは変わらない(昔から健康志向なので野菜中心の手料理ばかり)。スキンケアも変えていない、ニキビに効くという、有名な基礎化粧品を片っ端から試しても、何をしても治らない。

1ヶ月位して耐えきれず、予約必須の銀座の有名皮膚科のクリニックに行くことに。雑誌などにも載っている女医さんがいることでもあり、超混雑。

やっと順番が来て先生に診もらったところ、意外な言葉が…。

じ~~~~~っと全身を見て

ヒールの靴毎日履いてるの?靴脱いで、脚見せて

足!?

あぁ…。足、相当むくんでる。だめだめ、すぐにヒールの靴履くのやめて、そりゃ肌荒れるわ、ヒールの靴からのストレスもあるのよ。

えぇぇぇぇぇぇぇ!!!

仕事楽しいの?顔色悪いし、無理してるんじゃない?

楽しくないし、慣れなくて疲れ果ててます…。

最近そうゆう女性ばっかりなのよね~。どうしてかしらね。みんな肌荒れるのよ。とにかく変えなきゃダメ。

では、ここから先生に聞いたこと、対処法、本気ですぐに治った方法をまとめます。

窮屈なものを身に着けない

『ファッション』のフリー写真画像[ID:8587]

下着や、洋服、靴、「身体が窮屈だ」と感じるものは身に着けないほうがいいそうです。特に靴は見落とされがちな問題だそうです。

ヒールのある靴や足にあっていない靴は、つま先に全体重が集中し、足が痛くなり、姿勢も悪くなる。姿勢が悪くなることで骨盤が歪み、血液の循環も悪化。毎日足が痛い!というストレスから、自律神経のバランスが崩れ、肌荒れの原因になる。

もはやヒールの靴は当たり前だったので、それを言われて目からウロコでした。まずはヒールの高いもの、ピンヒールのものをやめてみよう。

対策としては、仕事用だとヒールの太いもの、普段はスニーカーなど足が窮屈にならないものを選ぼう。ちなみに私は毎日スニーカー。そして必ず足に負担のないものを選ぶようにしています。きちんとお店で履いてサイズ感やフィット感を確かめましょう。

ストレスを溜め込まない

カラフルで可愛いスプリンクルがいっぱい並んでいる様子の無料画像:IMG_5918.JPG

楽しく仕事できる人って、多くはないと思います。むしろ少ないと思います。ステレスフリーになるなんて、難しいですが。ストレスの原因になっているものや、ことを見つけて対応しましょう。

ストレス発散を

砂浜でジャンプをするいかにもリア充な双子コーデの二人組の無料画像:IMG_6698.jpg

趣味など好きなことをしてうまくストレス発散をしましょう。先生曰く、「いくら、いい化粧品を使っても、おくすりを使っても、肌にお金をかけても、ストレス性の肌荒れは治らない」とのことでした。

勇気を出して第一歩を

『風景』のフリー写真画像[ID:8663]

無理かもしれないけど、環境を変えてみるのもアリだと思います。私は、「どうがんばっても、この仕事には向いていない」と感じたので、貯蓄はそこそこあったので、決めてから3ヶ月後に仕事をやめ、やはり大好きな美容の仕事へ転職しました。

何をしても治らなかった肌荒れ、何回もなk¥ン回も出てくるニキビたち。

速攻でキレイに治りました。しかも跡形もなく…。何だったんだろう。

その後、クリニックに行ったときに先生に、「すごくきれいに回復したわね~。問題も解決できたようだし、もう肌荒れしないと思うわよ。」と言われて安堵しました…。それからというもの、1度も肌荒れしていません。

自分の肌質や体質を知るためにも、一度クリニックの受診を

私は、更に血液検査でアレルギーのチェックもしました。ハウスダストや、春の花粉症、さらに秋の花粉症との診断も受けました。

私の場合、春より秋の植物の花粉に弱いそうです。なので8月~冬までは、肌が荒れやすく、目も腫れます。もちろん春もね。おかげでその前に対応できるようになったので、今は肌荒れは滅多にしません。

まとめ

文字アート『SMILE』の無料画像:DSC09757.JPG

繰り返す肌荒れ、何をしても治らない。本当に本当に心の底から嫌ですよね。

「ヒールの靴で自律神経が乱れることで肌が荒れる」

「慣れないことを無理にしすぎて肌が荒れる」

「窮屈な下着や、洋服でのストレスで肌が荒れる」

など、実はあまり知られていない、身につけているものの窮屈さが原因の肌荒れ。私はそれ以来、ヒールのある靴はほとんど履いていません。たまに子供のイベントなどで低いヒールの靴を履く程度。

今では肌荒れより、肌の衰えに悩む日々です…。

もし、普段きちんとケアしているのに謎の肌荒れがいきなり起きて悩んでいるのであれば、合う合わないは個人差があるので、いろんな化粧品などにお金をかけず、まずは皮膚科やクリニックの受診をしてみて下さい。いろんなアドバイスをしていただけたり、アレルギーの検査もしてくれますし、自分に合うおくすりを出してもらえるはずです。

身をもって経験しましたが、クリニックの受診はとても重要だと思います。

思い切って、環境を変えてみてはいかがでしょうか。自分自身の身体と、健やかな肌のために。肌荒れで悩んでいる方が少しでも良くなりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ふくママ
男の子と女の子の2児のママ。元美容師でアイリスト。現在は育休中。 スキンケアアドバイザーの資格を持つ、敏感肌のふくままが徹底的に美容について追求し書き込んでいきます♪
スポンサーリンク