子育て

子供の爪噛みはすぐに治る!?

こんにちは♪

毎日子育てカオスなふくままです。

実はうちの子も爪噛み少しだけしていました・・・。

結論から言うと、約半年くらい噛んでたのが治りました。

なんで爪って噛むの?

爪を噛む癖を専門的には「咬爪症 こうそうしょう」と言います。

この咬爪症は癖なので病院などで直してもらうことではなく、

自分自身が我慢して治さなくてはいけません。

大人になってでも噛んでいる人、見かけませんか?

無意識に噛んでるんです。

爪噛みの原因としては、

  1. ストレス
  2. 愛情不足
  3. 欲求不満
  4. 環境の変化

などがあげられるようです。

うちの息子は下の娘が産まれて、しばらくして始まりました・・・。

ストレス

子供にもストレスってあるんですよ。

 

どんなストレスがあるの?
  • 下の子が生まれてギャーギャー泣いている、アニメを見ていても聞こえない。
  • ママが下の子をかまってて話を聞いてくれない。
  • 幼稚園、保育園、学校、習い事で慣れないことをして緊張する。
  • 寝不足などでイライラする。
  • 親の言葉やしつけなどでプレッシャーを感じる。

などなどキリがないですが・・・。

下の子が生まれて寂しい気持ちになったり、親のしつけが厳しかったり、プレッシャーが強すぎたりすると、子供の心にはかなりの大きなダメージを与えてしまう、ということを意識して忘れないようにしなくてはいけません。

愛情不足とは

親が子供に注ぐ愛情が不十分だということ。

例えば

  • スキンシップ
  • 会話
  • 笑顔で接する
  • 明るい家庭

が大切だと思います。

不足していませんか?笑顔でいられていますか?お話、目を見てしてあげれていますか?ぎゅーっとハグ、してあげれていますか?子供からのサイン、受け止めれていますか?

子供は、ママやパパから愛されていないのかな?と感じるようになってしまいます。

ママがにこにこ笑顔なのが1番です。きちんと子供と向き合って愛情不足にならないよう心がけが必要です。

欲求不満

もっと、ママやパパに〇〇して欲しい・・・という不満。

  • もっと笑顔でいて欲しい
  • もっと優しい言い方して欲しい
  • もっと話を聞いて欲しい
  • もっとお話して欲しい
  • もっと遊んで欲しい
  • もっと一緒にいたい

などがあげられます。

子育てやお仕事、家事と両立していると、ついつい子供とのゆっくりできる時間が短くなりますよね。

子供に寂しい思いをさせないためにも、少しでもスキンシップをとってあげましょう。

環境の変化

環境の変化って??

入園、入学、習い事、引っ越し、親の離別など、子供にとって今までと違う環境での生活が始まる事を環境の変化といいます。

環境の変化って大人でもストレスになりませんか?子供にとっては大ダメージです。いろんなことが一度に始まり、プレッシャーにもなりますよね。

そして幼児期は心情、意欲、態度など基本的な生活習慣、人の生涯の中での人間形成の基礎がつく垂れる最も重要な時期と言われています。

環境の変化に伴い、子供の心にダメージが来ていないか、親の私達がいち早く気づき、フォローすることが大事なんです。

爪を噛むのがなんとなく癖な子もいます。

乳幼児期に指しゃぶりをしていてその延長で噛むようになった、そうしたら癖になってしまっていた。てこともあるようですよ。

爪を噛みだした理由をきちんと突き止めよう

爪噛みの理由を明確にすることは、1番大事です。

私の場合、下の子が産まれて、毎日常に息子と2人でしていたことが出来ない、ついついイライラしがち、私はすぐに2人の母親に切り替わってしまったけど、息子にとってはそうではなかったんです。

「ママが取られてしまった」、「ママがにこにこしてない」、「ママが僕を見てくれていない」、「もっと僕とお話して」

って思っていたかもしれません。当時のことを思い出すだけで涙が出てきます。

「ママ!爪切って~!!」という息子を何度か、「後でね~」と、乳児の娘の世話で追われていた私は後回しにしていたんです。

更に、やんちゃ盛りの息子が娘に怪我をさせてはいけないと、近所に住む祖父母の自宅に預けに行っていました。

そんなある日、私が一向に爪を切ってくれないので、息子は自分で爪を噛んで短くしていたんです。原因は私なんですね。深く反省。

気づいたときにはもう癖づいてしまい、何ヶ月も「爪噛んじゃダメ!」って叱っていました。

爪噛みを叱ってはいけない

ついつい爪をかんでいるのを見て、強めに「噛んじゃダメ!!」「なんで噛むの!?」「やめなさい!!!」と言っていませんか?私もそうでした。

でもこれは逆効果。

余計にストレスを与えてしまい噛んでしまうそうです。ひどくなることもあるそうですよ。

じゃぁ、どうやって注意したらいいの?

そうなんですよね、どうやって注意すべきか、私も悩みました。

まずは優しく何故良くないのか説明してあげる。私は手を握り、爪見せながら優しく話すようにしました。

「〇〇くんの爪、噛んでるから短くなっちゃってて、ママ切ってあげたのに、切ってあげることできなくなっちゃったじゃん・・寂しいなぁ。〇〇くんの爪、切りたいのになぁ~~~(*^^*)」

「爪さんの中にバイキンさんがたくさんいて、そのバイキンさんが〇〇くんのお口の中に入って、お腹痛い痛いにしちゃうかもしれない!痛い痛いなったら病院行かなくちゃいけないいじゃ~~ん!」

「〇〇ちゃん(幼稚園で仲良しの女の子)が、かっこ悪いって言ったらどうすんのぉ~?」

↑どの場面でも優しく笑顔でちゃんと子供に話すようにゆっくり言ってあげました。

とにかく優しく話してあげることが効果的です。

息子は「うん、わかった!もう噛まない!」とニコニコで言うんですが、癖になっているので、頭でわかっていても、無意識に噛んでしまっていました。

そんなある日、救世主とも言えるものに出会ったんです!!!

市販品の爪噛み防止グッツでやめさせよう

うちの息子が一発でやめた救世主グッツがあります。私の母がこんなのあるみたいよ、使ってみたら?とメールをくれて即購入!

楽天Amazonで販売している

かむピタです。

かむピタは苦味成分とオーガニック成分を配合した子供の爪を守るだけに作られたトップコートなんですって!更に安心の日本製!なんて嬉しい!!!

3,000円くらいしますが、これはいい製品だと個人的に思います。

実物はこんな感じで、直径8センチ無いほどの大きさ。中身は薄茶色の透明感のある液体。匂いは少しアルコールのような匂いと、甘い感じの匂い。悪くないです。嫌な香りは全くしません!

実際塗ってみるとこんな感じです。

↓息子の指

乾く前にすぐに動いちゃうので表面ガタガタですけど(笑)ツヤっとツルリンとして、普通にネイルのトップコート塗ったみたいな感じ!つやつやしてて、息子も大喜び!1日1回塗るだけです。量も多い(10ml)のでかなり持ちそうですよ!

味はと言うと、、、かなり苦い!!!!私も塗ってなめてみました。乾いたあとも、ずっと苦い…。そして3日経っても苦い…。ピリピリと苦さが舌に残る感じ。これは子供は嫌がりますね…。

夜、寝るときに爪噛む癖があるお子さんには、お風呂上がりとかおすすめですね。我が家では朝、幼稚園に行く前1時間ほど前に起きてくるので起きてきたら塗っています。幼稚園で噛まないように…。もう噛まないんですけどね…。爪キレイキレイ!って喜ぶし、念の為、塗ろうかなと。

今では、「ママ!爪伸びたよ~切って~♪」と言うようになりました。

うれしすぎる\(^o^)/

個人差はあると思いますが、うちの息子は、かむピタ塗って、1日で爪噛みをやめました

かむピタを使うまでは、なぜ噛んだらダメなのか、理由を色々話して聞かせてたこともあり、息子も頭では分かっていても、ついつい癖で噛んでいるようだったので、このかむピタは効果抜群でした!

爪噛みをやめさせる まとめ

  • 原因を突き止める
  • スキンシップを取る
  • 怒らない、叱らない
  • 優しく、なぜ爪を噛むのが良くないのか説明する
  • 爪噛み防止の商品を使ってみる

 

「親が小さな子供の爪を切ってあげる」こんなの普通のことですが、子供の爪噛みに悩んでいる親御さんにとっては、そんな普通の日常がとても嬉しいですよね♪私もその1人でした!

みなさんもお子さんの爪噛みSTOPさせましょう!